2008年08月29日

しみ・しわ・たるみには指の腹でマッサージが効果的

夏の強い紫外線で肌荒れがひどくなったなと感じていました。
いつもはじっくり顔を見ないのですが、久しぶりに見て見るとびっくり、しわとしみが結構目立っているではありませんか。
がっかりですが、いつもこまめにお手入れをしているわけではないのでしょうがないです。でも、老化の原因は早く取り除きたいと思いました。
指の腹でやさしくクルクルと顔をマッサージしていけば。顔のリンパのながれや筋肉を刺激して血行をよくしてあげるのがいいようです。フェイシャルマッサージというと時間とお金がかかるのですが、指の腹で簡単にマッサージをすればお金なんてかかりません。
やはり一日2回、一分間くらい指の腹でマッサージをするのがいいようです。マッサージクリームは使わなくても洗顔後の乳液やクリームでも充分のようです。
これ以上シミやしわができないようにここでくい止めたいとおもいます。そしてついでにたるみもなくなれば最高です。
posted by ラッキーママ at 22:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
     
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。