2008年08月24日

アンデルセン公園(船橋市)で夏休みの宿題をやってしまおう。

千葉県の船橋市にあるアンデルセン公園はとても広くて、一日いても飽きません。先日、子供の友達たちと一緒にアンデルセン公園に行きました。ジャブジャブ池もあるので、水着も持参することにしました。
アンデルセン公園についてから、まず最初にしたことは、工作やお菓子作りをさせてくれるところに行きました。500円あれば、風鈴を作ったり、透明バッグを作ったり、キーホルダーや木で小さな家を作るのもありました。
子供たちは風鈴を作ることにしました。風鈴を最初から作るのではなくて、風鈴に模様や飾りをつけるといった感じでした。かなりはまって1時間はもくもくと作業をしていました。木のおうちとかは夏休みの工作にいいかなと思いました。
そうしているうちに、やはり暑いのでジャブジャブ池に入っていました。浅いので少し物足りなかったようですが、楽しかったようです。
アスレチックや大きな滑り台もあって子供は夢中で遊んでいました。あっという間に時間がすぎて夕方になり、帰る時間になったのですが、もう少し遊びたかった感じです。近いのでまた行きたいと思いました。
posted by ラッキーママ at 10:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
     
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。