2008年07月31日

「悲愴感」というグループがCDを出すそうです。

バラエティ番組の「はねるのトびら」から羞恥心に似た感じのユニット「悲愴感」が歌を歌って、しかも8月下旬にCDを出すことになったそうです。
メンバーは、ロバートの山本と、アンガールズの田中と、ドランクドラゴンの鈴木という、いつもはあまり目立たないキャラの3人です。アンガールズの田中は「はねるのトびら」にいつも出ていないのにとちょっと不思議でした。
初めて聴いたときは羞恥心のパロディだしなと思って歌っているところを聴いたのですが、いつも目立たない3人にしては、すごく良かったような気がしました。子供たちにも結構うけていました。歌も結構うまくて、しかもハモっているところもあるし、サビが一度聞いたら忘れられなくて、頭にこびりついてしまいます。思ったいたより歌もうまいし、歌詞も謙虚な感じがにじみでていて良かったです。
でもなんで「はねるのトびら」のメンバーが悲愴感のことを認めないと言っているのかがいまいち理解できないのですが、CDが売れたらもっと面白くなるなと思いました。
posted by ラッキーママ at 00:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
     
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。