2008年07月04日

手相占い師の代々木の甥、島田秀平さんは実はお笑い芸人

占いならなんでも好きで、よくテレビでやってると見てしまいます。最近、時々テレビで見るようになった人が、代々木の甥の島田秀平さんです。なぜ、代々木の甥なんだろう?と思って、調べてみました。
5年くらい前に原宿の母に弟子入りして、手相を勉強したそうです。そして、原宿の母が代々木の甥という名前をつけてくれたそうです。
でも、実は、ホリプロコム所属のお笑い芸人さんだそうです。
そして、いろいろ勉強して、自分で命名したオリジナル手相というのが100種類ほどあるそうです。その手相の名前もユニークで、恋愛編では「エロ線」など、性格偏では「エリカ線」や「イライラ線」など、人生編では「ヒルトン線」や「スター」など、名前を聞いたら手相占いだとは思えないくらいユニークです。
手相は、もともと脳を動しかたの癖が手のしわになっているそうなので、気持ちの持ちようで数ヶ月後には手相は変わったりするそうです。
なので、今結果が悪くても、落ち込んだりするひつようはないそうです。気持ちしだいで、じょじょに手相が変わっていくからです。手相が変わるなんて知らなかったので、今度じっくり調べてみたいと思いました。
ちなみに、左手の手相をみると現在を現す線がわかるそうです。
posted by ラッキーママ at 09:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
     
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。