2008年07月01日

「ダッチオーブン」はキャンプには欠かせないおすすめのアウトドア用品

去年の夏休みは那須高原へキャンプに行きました。
初めてのキャンプだったので、とても設備が整っていて、きれいで、お風呂もあり、ロッジに泊まりという、本当のキャンパーには、そんなのはキャンプじゃないと言われそうなキャンプでした。
そこのキャンプ場で夜はビンゴ大会があり、張り切って子供たちはビンゴをしました。その結果、なんだかんだといつもくじ運がいい下の娘がダッチオーブンを当てました。もちろん、初めてのキャンプなので、ダッチオーブンは持ってないし、使ったこともありません。ですが、ダッチオーブンがあると、キャンプでは大活躍できるようです。焼く、蒸す、煮る、スモークなど何でもできるそうです。ダッチオーブンは鉄製なので、とてもおもいのですが、熱伝導がいいので、すごくおいしそうな料理ができると思います。シチューやピザやパンも作れるし、魚料理や肉料理など、なんでも作れます。お手入れも、最初は洗剤を使わずにゴシゴシあらって、使い終わったら、専用の油を塗っておくだけなので、とても簡単なようです。
また、ガスコンロでも使えるので、家のキッチンでも使えるそうです。これなら、料理のレパートリーも増えそうです。まだ使ったことないので、いろんなレシピを覚えて、キャンプに持って行きたいと思います。
posted by ラッキーママ at 01:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
     
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。