2008年08月27日

人気のメガネのブランド スイスフレックスは只今修理中です。

我が家の次女は遠視と弱視のためにメガネをかけています。最初はかわいそうかなとか思っていましたが、本人はメガネがお気に入り。すぐに顔を覚えられるし、特に嫌なことはないようです。
メガネを購入する時はどういうものにしたらいいのかわからず、同じく子供がメガネを使用しているママ友に聞いてみました。
そうしたら、耳にしっかり引っ掛けられ、そして軽くてすぐには壊れにくいという子供にも大人にも人気のメガネのスイスフレックスを教えてもらいました。元野球選手の古田が使っていたメガネブランドです。古田が野球の時にも使っていたので、少々のことでは落ちたりずれたりはしません。
そんな娘のメガネを修理に出すことになったのは、愛犬のラッキーがメガのフレームをかじってしまったのです。レンズは少し傷つきましたが見るのには問題ないのでしばらくレンズはそのまま。まさか犬にかじられて修理にだすというのは想像していませんでした。
確かにずっと狙っていたような気がしますが。
予備のメガネをしているので、しばらくは我慢してもらっています。

posted by ラッキーママ at 22:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二重まぶたにする埋没法(プチ整形)のメリットとデメリット

生まれつき二重の人には関係のない話になりますが、二重になりたいなぁと思っている人はたくさんいるようです。
少し前はアイプチが流行っていました。初心者のひとにおすすめなのが、埋没法です。気軽に簡単にできるので二重にする手術の代表的なものです。簡単にできることからプチ整形とも呼ばれています。
埋没法のやりかたは、まぶたの皮膚のした2箇所ほど医療用の糸でとめて二重をつくる方法です。医療用の糸は髪の毛よりも細いそうです。
メリットは、メスを使わないので15分ほどで終了します。そして通院の必要もありません。ちょっと気に入らない時は元に戻すことができたり、幅を変えたりできます。
デメリットはほとんどないのですが、簡単にできるからなのか、まれに重瞼線が取れてしまうことがあるらしいです。でも個人差があるそうです。
痛みはほとんどなく、切開法に比べると腫れもすくないそうですが、個人差があり一週間ほどで腫れも治まるそうです。
目がぱっちりの二重になりたい人は埋没法(プチ整形)という方法もあります。
posted by ラッキーママ at 19:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

docomo(ドコモ)のキッズケータイ(キッズ携帯)のおすすめの料金サービス

小学校の高学年ともなると、携帯電話を持っている人がクラスの三分の二くらいになるそうです。女の子は特に持ち始めてます。長女ももちろん、ずーっと欲しがっていました。毎日、ニュースで子供の事件とかを見てしまうと、携帯なんて必要ないとも言えない状況です。
先日、長女がバスで25分かかるスイミングに一人で行きました。それも、着いたら電話してと、私の携帯を渡しました。長女は一人でバスで行けたのが嬉しかったようですが、私としてはとても心配でした。
子供が携帯を持っているママ友に携帯の必要性を聞いてみると、携帯を持っているだけで心配が少なくなるのと、ちゃんと家族で使い方の約束事を決めれば小学生から持たせても問題ないと思うよと言っていました。
キッズケータイは、こどもを守る安心携帯になっていて、居場所がわかるGPS機能がついているし、防犯ブザーもついています。設定した上限額を超えると発信がストップするサービスもあるので使いすぎたり、できないようです。あまり必要ない機能は使わないようにして、月々の使用料をおさえるような工夫をすれば、子供にも携帯を持たせてもいいかなと思います。私にとっては安心料ですので。
posted by ラッキーママ at 16:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
     

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。