2008年08月09日

イントラレーシックとレーシックの違いを比較してみました

レーシックの技術もすばらしくて最先端だと思っていましたが、さらに上なのでしょうか。イントラレーシックというものもあることに気づきました。
イントラレーシックとレーシックのちがいは一体何なのか?と思い調べて見ました。
レーシックとイントラレーシックの一番のちがいはフラップの作成方法です。フラップとは、角膜表層部を機械で一部を残して薄く切り抜くとふたになります。そのふたのことをフラップといいます。レーシックは
マイクロケラトームという眼科用電動カンナを用いて医師が行います。それに比べてイントラレーシックはイントラレースFSレーザーというレーザーの機械でかなり薄く剥離します。均一に角膜を剥離させ、剥離させたた縁を丸く切り抜いてフラップができます。コンピューターなのでかなり正確に均一に薄くフラップができるそうです。そして、角膜を削るときもフラップが薄いほうが深くけずることができるので、イントラレーシックのほうがより深く削ることができます。そしてフラップを元に戻して完了なのですが、イントラレーシックのほうがレーザーなので滑らかです。ずれやしわになりにくいというのがイントラレーシックのいいところです。
posted by ラッキーママ at 10:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀座の母の手相占いは大評判

今日の「金曜日のスマたちへ」で銀座の母の今まで占った人の総集編をやっていました。毎回テレビに出ている度に見てしまいます。なぜかというと、本当に占ったことがあたっているし、みんな凄いと驚いていました。
銀座の母こと横田淑恵さんは銀座で25年以上占いをやっています。今は占いオフィスでやっているようです。やはり評判がいいし、よくあたるということで凄い人気で、毎朝整理券が配られているほどです。主な占い方法は生年月日と手相占いです。よくテレビでも本当のことを的確に言っているのと、週刊誌が大好きということで占う人のことを良く知っていました。その面白い感じが親しみがあるので手相占いとか興味がある人や今相談にのってもらいたいと思っている人は結構いるようです。
銀座の母の定休日は日曜祝日だそうです。整理券は朝の8時から配布されて11時からだそうです。テレビをみていると芸能人の人も結構当たっているようなので一度は占ってもらいたいなと思ってしまいます。
銀座の母に何か聞いて見たいことがあったり、興味がある人はぜひ一度、整理券をもらって手相占いをしてもらうのもいいかもしれません。
posted by ラッキーママ at 01:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
     

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。